きび団子の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

きび団子の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

桃太郎にも出てくるきび団子ですが、求肥にきびを混ぜて砂糖をまぶしてできた団子になります。砂糖などを使っていますが糖質制限中には食べてもいい食品なのでしょうか。きび団子の糖質量やカロリーについてご紹介していきます。

きび団子の糖質量

きび団子の糖質量は100gあたり73.2gとなります。団子1個が30gとすると、24g程度になりますので、重量に対すると糖質の割合はかなり高めとなっています。糖質制限中に食べるには注意が必要になります。

きび団子のカロリー

きび団子のカロリーは100gあたり304kcalになります。団子一つでは100kcalとなっています。おやつに食べるのであれば、1個程度にしておく必要があります。小さめのきび団子をいくつかつくると満足感があるでしょう。

きび団子のダイエット効果

カリウムでむくみ改善

きび団子にはカリウムが多く含まれています。カリウムは体のむくみを改善するのに作用するミネラルです。塩辛い味付けのものを食べて体がむくんでいるときや体の巡りが悪い時にきび団子を食べると体のむくみが改善される可能性があります。

ビタミンB群で糖質を代謝

きびにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB1には体の糖質を代謝する効果がありますので、取り入れた糖質を効果的に燃やしてくれる効果が期待できます。またビタミンB1には疲労回復効果もあります。マグネシウムやカリウムにも疲労回復効果がありますので、つかれたときにきび団子をいただくと疲れが和らぐことになるでしょう。

きびのミネラルで血流改善

きびに含まれているミネラル分には血流を改善させる効果があります。血流が改善すると、栄養分が体の隅々までいきわたりますので、心臓病や脳卒中の予防にもなりますし、高血圧の改善にもなります。また、ポリフェノールも入っていることから、アンチエイジング効果も期待できます。活性酸素を除去して美肌を保つことができます。

糖質制限ダイエット中にきび団子を食べる時の注意点

食べすぎには注意しよう

きび団子は100gあたりで79gが糖質量となっています。求肥を使ったきび団子を食べるのであれば、30gを目安にしていただくようにしましょう。30gであれば、27gになりますので、おやつとしていただく分には適量になります。きび団子だけで物足りないという場合には、寒天を入れたりするのもいいでしょう。黒豆などを足すことでも栄養バランスが良くなります。

求肥には砂糖と水あめが含まれている

求肥には白玉粉や餅粉だけでなく、砂糖や水あめが含まれていることで、糖質量が高くなっています。糖度が高いので腐りにくいという特徴はありますが、糖質制限中にはあまり食べすぎると肥満を招くことになります。基本的には糖質が多いということを十分に頭に置いたうえで、きび団子をいただくようにしましょう。

糖質制限ダイエット中のきび団子の効果的な食べ方

寒天を混ぜてきび団子あんみつに

きび団子は30gで27gの糖質を含むことになりますので、それだけで満足できないという場合には、寒天などを入れて満腹感を高める効果もあります。白玉餅をあんみつに入れる感覚で、きび団子を寒天と合わせるのもいいのではないでしょうか。

 

フルーツなども入れると、簡単におやつが完成します。缶詰のフルーツを使うと糖質が気になる場合には、フレッシュフルーツでりんごやいちごなどの糖質の低いフルーツを選ぶといいでしょう。りんごは大きい物でも糖質やカロリーは低めとなっていますので、4分の1ほど入れるのがおすすめです。

きびの配合量をあげる

家できび団子を作る場合には、求肥の量を減らして、きびの配合量を揚げてもいいでしょう。求肥に比べると栄養素が多いですので、きびの量を増やすことでも栄養バランスは良くなります。求肥を減らして、豆腐などでつくるのも低糖質のきび団子が出来ます。まぶすお砂糖も、スプーン一杯が目安になります。黒蜜などをかけてもいいでしょう。黒糖にはミネラル分が多く含まれています。

お茶などと一緒に

きびだんごをいただくときには、温かいお茶やウーロン茶と一緒にいただくといいでしょう。お茶にはカテキンやビタミンCが含まれています。あまい口の中がさっぱりする効果もあります。ウーロン茶はマイナスカロリー飲料であるので、消化するのにカロリーを消費しますので、おすすめです。

低カロリー・低糖質のきび団子でダイエットを成功させよう

きび団子はおみやげなどでもいただくことが多いかと思います。食べすぎないように気を付けましょう。一つ当たり15g程度のものも多いですので、3つくらいを目安にして食べましょう。

 

きび団子にはリンが多く含まれますがリンを多くとりすぎると、カルシウムの吸収を阻害しますので、食べすぎには十分に注意することをお勧めします。

きび団子も上手に取り入れて、ダイエットを行っていきましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加