糖質制限ダイエット中のほうじ茶の効果的な飲み方

どうせほうじ茶を飲むならば少しでもダイエット効果を得たいものです。ここでは、ダイエットをしている人にとって効果的な飲み方を紹介します。日常生活で取り入れやすいものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

食前や食事中に飲む

ほうじ茶は食事前や食事中に飲むことをおすすめします。ほうじ茶は食後の血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあると紹介しましたが、食事前・食事中に飲むことでその効果を高めてくれます。血糖値が気になる方以外の健康な方でも食後の血糖値は急激に上がることは良くない事なので、ほうじ茶は日常的に飲むようにするとよいでしょう。また、脂肪燃焼効果もあるほうじ茶なので、運動前に飲むことで脂肪が燃えやすくなります。

温めて飲む

脂肪燃焼効果のあるほうじ茶ですが、温めて飲むことで内臓を温めて新陳代謝を高めてくれるので脂肪燃焼効果がアップします。また、温めて飲むことで満腹感が得られ、食事の食べすぎを防止してくれる効果もあります。

ほうじ茶にはビタミンCも豊富に含まれていますが、このビタミンCは腸内の善玉菌のエサとなり腸内環境を整えれくれる働きもあります。このほうじ茶のビタミンCは温めても壊れることがありません。ビタミンCをしっかり吸収してくれる効果もあるのでとてもおすすめです。

ほうじ茶の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はほうじ茶の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にほうじ茶をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにほうじ茶は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト