みずみずしい果実と甘くてサクサク生地が魅力のフルーツタルト。ダイエット中でもフルーツだし大丈夫でしょう、とつい手が伸びてしまいますが、いったいどのくらいのカロリー・糖質を含んでいるのでしょうか。

そこで今回は、フルーツタルトのカロリーや糖質量、糖質制限中にフルーツタルトをおいしく食べる注意点などを解説します。

フルーツタルトの糖質量

フルーツタルトはサクサクとしたタルト生地にカスタードクリームや生クリームを詰め、色とりどりのフルーツをのせたスイーツです。

お店によって大きさも原料にも差があり、季節のフルーツを使うところもありますので、かなり糖質も違ってきます。

今回は皆さまが比較的よく見かける、いちごなど3種類ほどのフルーツをカスタードクリームにのせた、ベーシックなフルーツタルトを例に挙げ、検証します。

 

ごく一般的なフルーツタルトの重さは1個130gほどの重さのもので、糖質量は29.6gでした。

糖質制限ダイエットをしている方の1日の糖質摂取量は、基本的に100g以下が目安と言われていますので、フルーツタルト1個で1日の摂取量の約1/3強を摂取することになります。

意外と糖質が高いことに驚きます。しかも糖質の高いフルーツを使うと、この数値はもっと高くなります。

フルーツタルトのカロリー量

フルーツタルトのカロリーは130gくらいの重さのもので、1個当たり272kcalです。
一般的なショートケーキやチョコレートケーキよりはずっと低いカロリーですが、ダイエット中のおやつとしては比較的高いといえます。

 




食べ物のカロリーが気になる方へ、ダイエット別のオススメ商品を紹介!

脂肪と体重を減らすなら「シボヘール」

とにかく脂肪と体重を減らしたい方は「シボヘール」がオススメです!

※「シボヘール」の脂肪減少データを一部抜粋

消費者庁も効果を認めた「機能性表示食品」で、葛の花イソフラボンが実際に脂肪を減らす実験結果も立証されているため 「お腹の脂肪が気になる」方には非常におすすめです!

「シボヘール」の公式サイトはこちら

苦労せず糖質制限ダイエットをしたい方は「メタバリアS」

FUJIFILMが開発した、信頼度MAXの「機能性表示食品」です!

メタバリアSに含まれるサラシア由来の成分を摂取することで、糖の吸収を抑え、腸内環境を整えるこができます。

「メタバリアS」の公式サイトはこちら

痩せにくい体質の方へ「RAKUBI(ラクビ)」

「ラクビ」は、生体調節機能を促進させる「短鎖脂肪酸」を生み出す元になる「腸内フローラ」を増やすサプリです。

熊田曜子さんが激やせして綺麗になった時も、このRAKUBIが使われました。腸内環境を良くすることで痩せやすくなるだけでなく、「美肌効果」や「消臭効果」もあることから幅広い年代の方が利用しています。

「ラクビ」の公式サイトはこちら

痩せるだけじゃなく、とにかく綺麗になりたい方へ「ベルタこうじ生酵素」

「麹菌」「乳酸菌」「食物繊維」「野菜・フルーツ」「脂肪燃焼成分」「美容菌」「スーパーフード」などをふんだんに盛り込んだサプリメントです。

本来それぞれを摂取するだけでも美容効果はあるのですが、このサプリのすごいところは、これら全ての成分が体内酵素活性料を増やすための組み合わせになっているところですね。

痩せれたら良いけど「お通じや美肌の方が重要」と考える方は、「ベルタこうじ生酵素」を是非、試してみてはいかがでしょうか。

「ベルタこうじ生酵素」の公式サイトはこちら