無調整豆乳の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

健康に良いイメージの無調整豆乳ですが、ダイエット効果はあるのでしょうか?実際、豆乳のカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、無調整豆乳のカロリー・糖質量やダイエット中に豆乳を飲む際の注意点などを解説します。

無調整豆乳の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、無調整豆乳は次のものが原料(材料)として使われています。
• 大豆

このうち糖質が含まれるものは、「大豆」100gに5g、程度含まれています。つまり、無調整豆乳1杯にはおおよそ5.8g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

無調整豆乳のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして無調整豆乳のカロリーはどうなのでしょうか。

 

無調整豆乳のカロリーは1杯あたりだいたい106kcalほどです。調整豆乳は1杯あたりカロリー192 kcalと高めなので、カロリーの面からも無調整豆乳を選ぶ方が良いでしょう。同じ大豆製品の納豆や豆腐に比べると、豆乳は低カロリーなのもおすすめです。

 




無調整豆乳のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな無調整豆乳ですが、上手に無調整豆乳と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからは無調整豆乳が持つダイエット効果についてご紹介します!

無調整豆乳はダイエットに欠かせないたんぱく質が豊富

ダイエットには欠かせないたんぱく質ですが、無調整豆乳はたんぱく質が多く含まれます。

どうしてダイエットにたんぱく質が欠かせないかというと、たんぱく質が不足すると筋肉の量が減りますが、筋肉の量が減ると基礎代謝も減るので、運動をしても脂肪が燃えにくくなってしまいます。そのため、運動をしてもダイエットの効果も低くなってしまうのです。また、たんぱく質はダイエットには欠かせない食材です。豆乳はお肉やお魚のたんぱく質よりも低カロリーなのもおすすめの理由です。

イソフラボンはホルモンバランスをキープしてくれる

大豆に含まれる大豆イソフラボンですが、大豆からできている豆乳にもしっかり含まれています。

イソフラボンというと女性ホルモンと似た働きをし、ホルモンバランスを整えてくれる作用があり、痩せやすい身体をキープしてくれます。

ダイエット以外にも美肌効果もあるので嬉しいですね。他にも血中の中性脂肪を低下してくれ、悪玉コレステロールの上昇を抑制してくれる働きがあるので、ダイエットには欠かせない成分です。

糖質制限ダイエット中に無調整豆乳を飲むときの注意点

飲みすぎには注意しましょう

糖質は少ない無調整豆乳ですが、カロリーはコップ1杯106kcalあるので飲みすぎはカロリーオーバーになります。

また、豆乳に含まれるイソフラボンは摂りすぎるとホルモンバランスを壊し月経不順・月経過多など、悪化した場合は乳がんなどになってしまう可能性もあります。

他にも、たんぱく質の摂りすぎは腎臓に負担をかける可能性もあるので、他の不調を招かないためには適量を守ることはとても大切です。

豆乳しか飲まないのはNG

どんなにダイエットに良いといわれていても、豆乳だけのダイエットは栄養が偏り、一時的に痩せたとしても身体にはよくありません。

ダイエットに大切な事は色々な栄養を摂ることで成り立ちますので、豆乳だけではビタミンやミネラルは不足しますので、意味がありません。豆乳+食事は必ず摂るようにしましょう。オススメは食事前に豆乳を摂ることです。食事前に摂ることで、血糖値の急激な上昇を抑えてくれたり、食べすぎを防いでくれます。

無調整豆乳を選ぶ

豆乳には無調整豆乳と調整豆乳がありますが、無調整豆乳の糖質量が5.8gなのに対し、調整豆乳の糖質量は10.0gで約2倍の糖質量があります。

調整豆乳に糖質が多いのは砂糖などで甘みを増して飲みやすくしているためです。

甘みがある分、もちろんカロリーも増えます。

また、無調整豆乳は調整豆乳よりもたんぱく質の量が多く、代謝を高めてくれるので、ダイエット効果を高めるためにも、無調整豆乳を選ぶことは必須です。

 




糖質制限ダイエット中の無調整豆乳の効果的な飲み方

1日の適量はコップ1杯

無調整豆乳の1日の適量はコップ1杯です。コップ1杯は約200㎖で、スーパーやコンビニなどに買える小さなパックの1本が200㎖なので覚えておきましょう。

上記でも紹介しましたが、豆乳の飲みすぎはイソフラボンの摂りすぎになって、不調の原因となります。

イソフラボンを上手く調節する飲み方でおすすめなのは、生理前~生理開始までの期間に豆乳を飲むことです生理前~生理開始までは女性ホルモンが低下するので、イソフラボンを取り入れることでホルモンバランスを整えてくれます。

飲みにくさを解消するにはスムージーにしよう

無調整豆乳は甘みがないため、飲みにくいのが欠点です。そこで紹介したいのがスムージーです。果物と葉物野菜を一緒に混ぜ合わせることで飲みやすくなり、他のビタミンやミネラルを補うことができるので一石二鳥です。
オススメのレシピは、バナナ+小松菜+豆乳です。バナナや小松菜にはカリウム・食物繊維・鉄分が豊富なので、ダイエットにとても効果的なのです。

また、スムージーとして飲む場合は消化が活発になる朝に飲むことがおすすめです。

無調整豆乳の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は無調整豆乳の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に無調整豆乳をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように無調整豆乳は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加