揚げパンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

揚げパンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

揚げパンはコッペパンをあげて、黄な粉をまぶすことで出来上がるおやつにもなるパンです。中に餡子がはいっているものもあります。そんな揚げパンを糖質制限中に食べてもいいのでしょうか。揚げパンの糖質量とカロリーをご紹介していきます。

揚げパンの糖質量

揚げパン1個70gあたりの糖質量は35gとなっています。コッペパンに含まれる糖質量が18g程度で、砂糖の糖質量が17g程度と言われています。コッペパンに砂糖をトッピングした食べ物になりますので、砂糖の分だけ糖質量は増えることになります。

揚げパンのカロリー

揚げパンのカロリーは70gあたりで225kcalとなっています。糖質が多いコッペパンを油で揚げて砂糖をまぶしているので、ハイカロリーなおやつになります。満足感を得るにはいいですが、食べすぎには注意しないと太るでしょう。

揚げパンに使われるコッペパンが100gであれば、それだけで266kcal程度になりますので、それを油で揚げて砂糖をかけることで、一つで400kcalを超えてくることもあります。

揚げパンのダイエット効果

三大栄養素をバランスよく代謝するパントテン酸

ダイエットビタミンともいわれているパントテン酸を含んでいますので、糖質・脂質・たんぱく質をバランスよく代謝するのに効果があります。

これらの三大栄養素が効率よくエネルギーに変換されることで、体を構成したりすることにつながっていきます。ただ、ビタミンB群やビタミンCは不足しがちになりますので、揚げパンだけでお腹を膨らませるというのはあまりお勧めできません。

血行をよくするビタミンE

揚げパンの油に含まれている成分にはビタミンEがあります。ビタミンEには、血行を良くして、栄養分を体にいきわたらせる効果が期待できますので、若返りのビタミンとしても知られています。揚げパンなどのスイーツを食べながらビタミンを補給できるのはうれしいことです。良質な油を取って、ビタミンEを補給しましょう。

体内では合成できないオメガ3脂肪酸

揚げパンに含まれている脂肪には体内で合成することのできないオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸はDHAやEPAなどに変化して、記憶力を高めたり、認知機能を向上させる効果がありますので、積極的に取りたい脂肪酸になります。

糖質制限ダイエット中に揚げパンを食べる時の注意点

ひとつあたりのカロリーや糖質が高い

揚げパンはパンを揚げて、砂糖をかけたものになっていますので、糖質やカロリーが高くなっています。おやつなどに嗜好品として食べる場合には、糖質制限中には注意が必要です。

栄養バランスも良いとは言えませんので、昼食などにお昼ごはんとしていただく場合にはチキンサラダなどのたんぱく質やビタミン、ミネラル分を補えるようなサイドメニューを追加するといいでしょう。

おやつに食べるのなら半分程度。

揚げパンをおやつに食べる場合には、一つ食べるのは多いでしょう。コッペパン一個分で50gの糖質を含んでいることになりますので、一食分の糖質量をおやつで摂取することになります。できれば、半分程度にとどめておくといいでしょう。

 

油で揚げていることでカロリーも上がっていますので、夕食後のデザートには避けることをお勧めしたいです。

糖質制限ダイエット中の揚げパンの効果的な食べ方

きな粉をプラスしてたんぱく質を補給

糖質制限中であれば、パンはロールパンサイズの小さいものをチョイスして、粉砂糖の他に黄な粉をトッピングしてはいかがでしょうか。市販の揚げパンに黄な粉をかけることで、たんぱく質がプラスされます。その分カロリーも上がりますので、注意が必要です。おやつに食べるのであれば、牛乳に黄な粉を混ぜるなどしていただくのもいいでしょう。

餡子が入ったものを選ぶ

糖質は上がりますが、あえて餡子の入った揚げパンを選ぶというのもいいでしょう。餡子に含まれている大豆にはビタミンB群やポリフェノールなどが含まれていますので、栄養バランスが良くなることが予想されます。餡子入りの揚げパンに、温かいウーロン茶などで3時のおやつに一息ついてはいかがでしょうか。

低カロリー・低糖質の揚げパンでダイエットを成功させよう

低カロリーで低糖質な食事を続けているとイライラしたり、甘いものががっつりと食べたくなる時もあるでしょう。揚げパンを糖質制限中に食べることもたまにはいいのではないでしょうか。揚げパンを食べる際には大きさには注意しましょう。食パンに餡子が挟まって揚げてあるものだと一つでお腹がいっぱいになるでしょう。

 

半分にするなど工夫していただくことで、ダイエットも継続できると思います。脂質も高くなっていますので、腹持ちが良いので間食しないでいられるでしょう。揚げパンもたまのご褒美にはエネルギーの補給になっていいでしょう。間食は一日200kcalを目安に、習慣化すルと痩せにくくなりますので、注意しましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加