もなかの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

もなかの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

もなかはモチ米でできた皮に餡子などを挟んだお菓子です。お茶うけとしても相性の良いお菓子でいただくことも多いお菓子ですが、糖質制限中にも食べても良い物なのでしょうか。もなかの糖質量とカロリーについてご紹介していきます。

もなかの糖質量

もなかは100gあたり44gの糖質を含んでいます。もなか1つ35gあたりでは17gとなりますので、小さなもなか一つで一食分の半分の糖質を摂取することになります。もなかを食べる上ではその糖質量については気にする必要があります。

もなかの皮の糖質量は10gあたり8gにもなり、もなかは糖質の高いおやつとして知られています。

もなかのカロリー

もなかのカロリーは100gあたりで284kcalとなっています。ひとつ35gあたりでは99kcalとなっており、間食で一つ頂く分にはそれほど問題ないカロリーとなっています。もなかの皮はモチ米や白玉粉などからできているものもあります。

もなかのダイエット効果

①ポリフェノールで抗酸化作用

餡子に含まれているポリフェノールには抗酸化作用があります。体の活性酸素を排除してくれる効果がありますので、生活習慣病予防や肥満の改善にも効果的です。アンチエイジングにも効果がありますので、食べすぎなければ栄養を取り入れて美肌になったり、肥満を解消することも可能です。

②食物繊維で脂肪や脂質を排出

小豆に含まれている食物繊維が腸内環境を整えてくれます。ダイエット中は体に余計なものをため込まないことが必要になってきますので、お通じが定期的に来ることが大切になっています。食物繊維を取り入れると、体の毒素や老廃物などが体の外に排出されていきます。余計な脂肪分や糖質などもからめとってくれますので、積極的に取りたい栄養素になっています。

③不足しがちな銅・鉄・亜鉛を補給

もなかには銅や鉄・亜鉛などのミネラル分も含まれています。鉄分は貧血予防になりますし、亜鉛は体の成長を促す効果のあるミネラルです。銅も体を構成するのにたんぱく質と結びついて機能しますので、大切な栄養素になります。これらのミネラルを摂取できるのももなかの特徴です。

糖質制限ダイエット中にもなかを食べる時の注意点

お茶うけに一つが原則

もなかは35g一つ当たりに、17gもの糖質を含んでいます。大きさの割には高糖質なおやつになりますので、食べる量には注意が必要です。お茶うけなどにひとついただく程度で留めておいた方がいいでしょう。いくつも食べると確実に太ります。カロリーは100kcal以下になるので、二つ食べても大丈夫なのですが、糖質量を考えるともなかは二つで一食分程度の糖質量になります。

皮の糖質量が多い

もなかの皮に使われているモチ米や白玉粉などは10gあたり8gの糖質を含んでいます。糖質の塊といっても過言ではありません。ですので、あまり多くのもなかを食べることは糖質制限中はおすすめできません。あんこにも食物繊維やポリフェノールは含まれていますが、甘く味付けをするために砂糖が多く含まれていますので、注意が必要です。糖質が多いことを、頭に入れていただいてください。

糖質制限ダイエット中にもなかの効果的な食べ方

栄養が脂肪になりづらい2時頃に食べる

糖質制限中にもなかを食べるのであれば、夜中や夕食後などには避けて、昼の3時のおやつにいただくといいでしょう。午後2時くらいは体の栄養分が脂肪に変わりにくい時間帯ともいわれています。夜中には眠るだけですので糖質が脂肪に変わることが多いです。活動している時間にこばらがすいたときに一つつまむ程度にしておけば、太ることも少ないでしょう。

みんなでワイワイ会話をしながら

もなかを食べるときには家族や友人などと時間を共有しながらゆっくりお話しをしつつ頂くというのもいいでしょう。

また、お茶の席などにいただくこともいいでしょう。もなかを食べるということを楽しむのもいいですが、ワイワイとお話をしながらいただくもなかもおいしいのではないでしょうか。お土産にいただくことも多いもなかですので、土産話を聞きながらいただくなど楽しいひと時を過ごしながらもなかを食べましょう。

低カロリー・低糖質のもなかでダイエットを成功させよう

もなかのカロリーがそれぞれ違っていますが、一つ100~150kcalのもなかが多くなっています。間食は一日200kcalまではOKですので、おやつなどに一つ食べることで、ダイエットのストレスなどを発散することもできるでしょう。もなかを一つ食べて、元気をチャージして、またダイエットに取り組めるといいでしょう。

 

糖質が高いですので、ドカ食いはしないでください。もうちょっと食べたいなと思うところで止めることも必要です。老舗の高級もなかを少しいただくことも気分もあがり、食べすぎ防止になるでしょう。糖質もエネルギーになりますので、取りすぎなければ問題ありません。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加