あんみつの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

あんみつは、茹でた小豆やさいの目に切った寒天、フルーツなどが甘いシロップに浸してある、古くからあるデザートです。甘いあんみつは、糖質制限ダイエットには向いていないと思われがちですが、寒天や小豆などが含まれていますので、工夫次第ではダイエット効果も期待できます。

 

今回はあんみつの糖質量やカロリー量、糖質制限ダイエット中でも効果を高める食べ方などについて解説をします。

あんみつの糖質量

あんみつの糖質量については、次のようになります。

 

  • 100gあたり:約20g
  • 1人前あたり:約32g

 

シロップやフルーツなど、甘い食材が入っていますので、糖質量は高めになります。

あんみつのカロリー量

あんみつのカロリー量については、次のようになります。

 

  • 100gあたり:約85kcal
  • 1人前あたり:約209kcal

 

寒天などが入っているため、低カロリーのイメージがありますが、甘い食材が入っていますので、カロリーも高めとなります。

あんみつの素材一覧

一般的なあんみつの素材については、次のようになります。

  • 寒天
  • フルーツミックス缶詰め
  • 茹でえんどう豆
  • 茹で小豆
  • 砂糖

 




あんみつのダイエット効果

あんみつには、寒天が入っていますので、高いダイエット効果も期待できます。では、寒天のダイエット効果について見ていきましょう。

①低カロリーな寒天で満腹感を得ることができる

寒天は、非常に低カロリーとなっており、100gあたりで約3kcalとなっています。さらに、とても腹持ちが良いため満腹感を得ることができ、食べ過ぎを防止する効果があります。食べ過ぎてしまう方や早食いの方は特に、食事の前に寒天を食べるとダイエット効果も期待できます。

②食物繊維の効果で糖の吸収を抑制する

寒天には、豊富な食物繊維が含まれています。寒天の食物繊維は水溶性食物繊維・不溶性食物繊維のどちらも含まれています。

その中でも水溶性食物繊維は糖を包み込んで排出する働きがあるため、腸で糖が吸収されるのを抑制する効果があります。糖が吸収されないことで、血糖値の増加も抑えられますし、もちろんダイエット効果も期待できます。

③便秘解消にも効果的

寒天に含まれる不溶性食物繊維は、水分を吸収して膨らみ、便のかさを増やします。さらに腸内環境を整えるため、便秘解消にも効果的です。

④悪玉コレステロールを減少させて善玉コレステロールを増加する

寒天には、水溶性多糖類が含まれています。水溶性多糖類は、悪玉コレステロールの減少効果と同時に、善玉コレステロールを増加させる効果があります。コレステロールが血液中に増えすぎると、血管の動脈硬化を引き起こし、血管を詰まらせてしまう可能性があります。

 

寒天を食べることで血液がサラサラになり、動脈硬化を防ぐことができます。また、悪玉コレステロールが減少すると同時に、中性脂肪も減少することになりますので、ダイエット効果が期待できます。

糖質制限ダイエット中にあんみつを食べる時の注意点

糖質制限ダイエット中は、糖質を控えめにすることが大切です。では、あんみつを食べる時には、どのようなことに注意をしたほうが良いのでしょうか?

あんみつのシロップはカロリーが高い

あんみつには、シロップがかかっています。このシロップはとても甘く、糖分もたっぷり含まれています。また、カロリーも高くなってしまうため、シロップを残さず食べてしまうのは危険です。シロップはできるだけ残すようにしましょう。フルーツも糖分が多いですので、出来るだけ量を減らすようにしましょう。

 




糖質制限ダイエット中にあんみつで太らない効果的な食べ方

では、糖質制限ダイエット中にあんみつを食べる時には、どのような食べ方をすると効果的なのでしょうか?

①寒天を先に食べること

寒天は、さまざまなダイエット効果がありましたね。その効果を最大限に活かすためには、他の具材を食べる前に寒天を先に食べるのがおすすめです。

寒天を先に食べることで、具材にかかったシロップやフルーツなどの糖質を包み込んで吸収を抑えることができますので、太りにくくなります。

②シンプルなあんみつを食べること

あんみつには、クリームあんみつなどアイスクリームやホイップクリームがのっているものがありますね。しかし、アイスクリームがのったあんみつは1人前で約393kcal、ホイップクリームがのったあんみつは1人前で約424kcalと、とても高カロリーです。

 

確かに美味しいクリームあんみつですが、糖質制限ダイエット中は、シンプルなあんみつを選ぶようにしましょう。

低カロリー・低糖質のあんみつでダイエットを成功させよう

あんみつには、ダイエット効果の高い寒天が含まれていますので、甘いあんみつでも食べ方次第では、ダイエットにも向いているデザートです。

あんみつを食べる時には、寒天から食べること、甘いシロップは残すこと、そしてクリームなどがのっていないあんみつを選ぶことなど、効果的な食べ方をするようにしましょう。

 

ただし、どんなものでも食べ過ぎは禁物です。食べるときは1人前に留めておきましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加