ヴィーナスカーブ(Venus Carve)の効果的な履き方やおすすめの履き方についてご紹介します!どのようにして履く(使用する)のが一番効果が出るのか、ヴィーナスカーブ(Venus Carve)を正しく使うコツなどを公開しています。是非、参考にしてください!

ヴィーナスカーブ(Venus Carve)の効果があがる3つの履き方

毎日日中も寝るときも履き続ける

ヴィーナスカーブ(Venus Carve)は毎日履くことで下半身の余分なお肉がつきやすいところを持続的に加圧してくれるので結果が出やすくなります。また、ヴィーナスカーブは寝る時に履いても大丈夫な設計になっているので、就寝時も着用したまま寝ることで朝起きるとむくみが取れてすっきりした脚になっています。ただし、締め付けがきついなと感じたらすぐに使用を中止して様子をみてください。また週末の1日は着ないなどという日を作るのもおすすめです。

マッサージをしてから履く

骨盤ショーツを履く前に下半身の脂肪をマッサージして揉みほぐしてから着用するとダイエット効果がアップします。脂肪を揉み解すことで硬く凝り固まった脂肪が柔らかくほぐれるので、骨盤ショーツの中に入りやすくなります。お尻の肉がおちてだるみになるのを防ぎスタイル良くヒップアップしたり、ぽっこりお腹をすっきり見せたりボディメイクしてくれます。

軽い運動を取り入れる

ヴィーナスカーブ(Venus Carve)は寝る時に履くだけでもダイエット効果がありますが、軽い運動を取り入れるとさらに効果が上がります。独自の加圧トリプルシェイプ手法で下半身をバランスよく最適に加圧できるため、通常の骨盤レギンスよりも脂肪燃焼効果が高いと言われています。

正しい使い方でダイエットを成功させましょう!

ヴィーナスカーブ(Venus Carve)は履き続けることで効果がどんどん出る骨盤ショーツです。今回紹介したポイントはどれも特別に大変な努力が必要なものではありません。

「寝る時や普段の生活で履く」「マッサージしてから履く」「軽い運動を取り入れる」という簡単な工夫だけで今まで得られなかったダイエット効果を体感してみてください!

ヴィーナスカーブ(Venus Carve)の関連記事

ヴィーナスカーブ(Venus Carve)のお役立ち情報はこちら