ティラミスの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ティラミスの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

ティラミスといえば、甘さの中にほろ苦さを感じる大人のスイーツ。

たまに無性に食べたくなりませんか?しかし生クリームなどを使っているスイーツはダイエット中でも安心して食べられるのか、今回は気になるティラミスの糖質やカロリーなどを紹介します。

ティラミスの糖質量

ティラミスといえばコンビニスイーツやカフェやレストランなど、さまざまな場所でありますが、どれも同じサイズではないため大きさによって糖質量に差があります。

コンビニで販売しているティラミス1個分の糖質は約24gです。ケーキの中でも高めで、使われる材料によっても量が変わってきます。

ティラミスのカロリー量

ティラミスのカロリーは糖質量と同じく大きさによりますが、コンビニスイーツは約382kcalと、どんぶり茶碗にご飯を240gほど盛った時と同じです。ティラミス1個だけではお腹が一杯にならないのに、高カロリーな食べ物であることがわかります。

ティラミスの食材一覧

ティラミス1個を作るために、さまざまな食材が使われています。

 

  • 小麦粉(スポンジ)
  • クリームチーズ
  • 生クリーム
  • マスカルポーネ(代用でクリームチーズ)
  • コーヒー
  • ラム酒

ココア

    ティラミスのダイエット効果

    お腹がいっぱいになるほど、ティラミスを食べてしまうと高カロリー・高糖質なためダイエットには不向きです。ですが、配合される食材にはダイエットに嬉しい効果がいくつかあります。

    マスカルポーネが美肌へ整えてくれる

    ティラミスといえばマスカルポーネチーズのイメージが強い方もいるのではないでしょうか。このチーズにはカルシウムやビタミンB2が含まれており、歯や骨だけではなく、皮膚や粘膜を強くする働きがあります。たるみやシワなど肌老化をストップさせたり、肌の乾燥を防ぐ働きがあります。

    カフェインが脂肪燃焼をサポート

    コーヒーに含まれるカフェインは、体内の脂肪分解力を高める働きがあります。ティラミスは糖質が高いため、体内では糖質をエネルギーとして使い切ってから脂肪を燃焼しはじめます。しかし、普段の運動では脂肪燃焼までたどり着かず、結果、ダイエット失敗に終わってしまいます。

     

    コーヒーにより脂肪分解に必要不可欠なリパーゼ酵素の分泌量が多くなり、脂肪燃焼を促進させてくれるので、ダイエットをサポートしてくれます。

     

    糖質制限ダイエット中にティラミスを食べる時の注意点

    ティラミスを食べる時は一個に抑える

    ついつい何個でも食べれちゃうティラミスですが、糖質制限ダイエット中は1日1個に抑えるようにしましょう。1個だけでもカロリーと糖質は高めなので、できるだけ小さいサイズのティラミス選びがダイエット成功の重要なカギとなります。

    夕食以降は食べない

    ダイエット中は脂肪燃焼率の高い時間にティラミスを食べるのがベスト!1日の中で体温が上昇し、脂肪燃焼されやすい時間帯が3時のおやつの時間帯です。食べたら動くことを意識すれば、1日のご褒美にティラミスが食べられます。

     

    ティラミスはほろ苦いスイーツですが、食べると甘みを感じて脳が満腹感を感じやすいため、少しの量だけでも空腹が満たされます。

    糖質制限ダイエット中にティラミスを太らない効果的な食べ方

    無糖の紅茶やお茶などと一緒に食べる

    ティラミスはダイエットに不向きな食品といわれていますが、水やお茶、無糖の紅茶などと一緒に食べることで、代謝を活性化させ脂肪吸収率を抑える働きがあります。とくにお茶に含まれるカテキンは脂肪吸収を低下させる効果があります。

    ほかにも、ティラミスと相性の良い紅茶は糖の分解力が早いため、糖質制限ダイエットにおすすめの飲み物です。

    一気に食べ終わらない

    早食いは体内の血糖値を上昇させる原因になるため、糖質の多いティラミスを食べる時は一口をゆっくり味わうように心がけましょう。血糖値がゆっくり上昇し、インスリンによる糖の分解力も一定になるため脂肪を溜め込まない食べ方ができます。

    低カロリーな食材で作られたティラミスを選ぶ

    ティラミスといえばマスカルポーネにグラニュー糖など、カロリーの高い食材ばかり使われています。コンビニでも糖質制限向けに食材にこだわって作られたティラミス商品が増えています。

     

    ティラミスを作る際、カロリーの高いマスカルポーネや生クリームなどに変わり、水切りヨーグルトやおからで作ったスポンジケーキなど、低カロリーな食材のティラミスならダイエット中も満足しながら食べられます。

    低カロリー・低糖質のティラミスでダイエットを成功させよう。

    ダイエットをしていると、どうしても甘いものが恋しくなります。ティラミスはほろ苦いので太らないと思われがちですが、糖質とカロリーは高めなので注意が必要です。食べ方をちょっとだけ気をつけるだけで、低カロリー・低糖質なティラミスに変身します。

     

    \糖質カットサプリおすすめランキング/

    ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
    商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
    初回

    金額

    1000円(税込)

    送料無料

    990円(税抜)

    送料無料

    990円(税抜)

    送料無料

    内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
    1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
    定期価格 2,800 3,300円 3,600円
    公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
    • このエントリーをはてなブックマークに追加