黒糖まんじゅうの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 




 

おやつにいただくとおいしい黒糖まんじゅうですが、黒糖やあんこが使われていて高カロリーなイメージがありませんか?

そんな黒糖まんじゅうは糖質制限中には食べてもいいものでなのでしょうか。今回は気になる黒糖まんじゅうの糖質量とダイエット効果についてご紹介します。

黒糖まんじゅうの糖質量

黒糖まんじゅうの糖質量は1個50gあたりで25gとなっています。黒糖まんじゅうは皮は小麦粉から出来ており、黒糖や砂糖を使ってできている和菓子であるので、糖質量はその容量の半分と高めになっています。

黒糖まんじゅうのカロリー

黒糖まんじゅうのカロリーは1個50gあたり140kcal前後となっています。一つで140kcalですので、おやつにいただくのであれば、一つでやめておいた方がいいでしょう。複数食べると糖質・カロリー共にオーバーしてきます。

 




黒糖まんじゅうのダイエット効果

①オリゴ糖・ラフィノースで便秘解消

黒糖まんじゅうに含まれている黒糖にはオリゴ糖やラフィノースが含まれています。オリゴ糖や腸の善玉菌の餌になります。ラフィノースとは甜菜に含まれる天然のオリゴ糖です。オリゴ糖は腸内環境をよくする効果がありますので、便秘解消などにもいいでしょう。

②上白糖の240倍のカルシウム

黒糖にはミネラル分が豊富に含まれています。その中でもカルシウムは骨を強くする効果があります。100gあたり240mgのカルシウムが黒糖には含まれており、これは上白糖の240倍と言われています。精製されていない黒糖は栄養分を多く含んでいます。

③ビタミンB群で糖質や脂質の燃焼効果を促進

黒糖にはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は糖質や脂質の燃焼を促進して、体の新陳代謝を活発にする栄養素になっています。ビタミンB2は皮膚や粘膜を守る作用がありますので、ダイエット中の肌荒れにも効果的です。亜鉛も体を作る働きがありますので、栄養バランスが悪くなりがちなダイエット中には取り入れたい成分となっています。

④鉄分で貧血予防

黒糖には鉄分も含まれています。鉄分は体の疲れなどを癒すことにも重要な成分です。貧血などにも効果的ですので、黒糖をとるといいでしょう。鉄分は筋肉ややる気などとも深い関わり合いがあります。やる気が出なかったりするのは、ダイエットにおけるエネルギー不足や鉄分が不足することもあるでしょう。

糖質制限ダイエット中に黒糖まんじゅうを食べる時の注意点

①糖質が高いので、一日一つまで

黒糖まんじゅうは糖質が高めのおやつになります。お饅頭の皮は小麦粉から出来ていますし、中には餡子が入っていますので、糖質が50gあたりで25g含まれています。二つ食べると一食分の糖質量をオーバーしてしまいますので食べすぎには注意が必要です。

 

普通のお饅頭に比べると、黒糖まんじゅうは少しだけ糖質は低めですが、いただくのであれば、一日一つを3時のおやつにいただくくらいに留めた方がいいでしょう。

②案外腹持ちは良くない。

黒糖まんじゅうは小さいものを一つ食べただけでは満足できないというデメリットもあります。大きさの割にカロリーや糖質量は多いのですが、腹持ちはあまり良くありません。頭を使って甘いものが欲しい時にはぴったりのおやつです。間食は一日200kcalが目安となっていますので、食べるのであれば、小さめのものを一つ食べるようにしましょう。食べすぎると確実に太るおやつです。

 




糖質制限ダイエット中に黒糖まんじゅうの効果的な食べ方

①暖かいウーロン茶と一緒に

黒糖まんじゅうを食べるのであれば、温かいウーロン茶と一緒に食べるといいでしょう。緑茶でもいいのですが、ウーロン茶は消化するときにカロリーを消費する飲料になりますので、脂肪や糖質が燃えていきます。

出来るだけ体に糖質をため込んで、中性脂肪へと変化させないように、カロリー消費できる飲料と合わせるといいのではないでしょうか。

②あまり甘くないものを選ぶ

黒糖まんじゅうを選ぶときには砂糖があまり入っていないものを選ぶといいでしょう。購入したものが多いと思いますので、砂糖の量を替えることは出来ませんが、カロリー表示などをみて低カロリーなものを選ぶといいでしょう。

 

黒糖まんじゅうのカロリーは砂糖の量でだいぶ変わってきます。黒糖は体にいいのですが、取りすぎは禁物です。夜中などに黒糖まんじゅうを食べると、そのまま中性脂肪に変わりますので、食べるのであれば、活動する前や良く動くときのエネルギー補給にいただくといいでしょう。

低カロリー・低糖質の黒糖まんじゅうでダイエットを成功させよう

黒糖まんじゅうは小麦粉と黒糖と小豆から出来ていますので、糖質は高めのおやつです。良く動いたときなどに小腹を満たすために食べるのはいいですが、食後のデザートに毎回食べるというのは避けた方がいいかもしれません。

糖質制限ダイエット中には、黒糖まんじゅうは出来るだけ避けた方が早く痩せるでしょう。たまにご褒美に食べるのはいいでしょう。ストレスを溜めないようにダイエットをしていきましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加