食物繊維サプリおすすめ人気ランキングTOP6!口コミ・体験談からダイエット効果のあるおすすめ食物繊維サプリを徹底比較!

運動や筋トレ、エクササイズをしているけどダイエットに失敗してしまう人におすすめなのが食物繊維サプリ。食物繊維サプリには食べ過ぎを防止したり、血糖値の急上昇を抑える効果があるとされています。

食物繊維サプリには数多くの種類が販売されているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人も少なくないと思います。

今回は、実際に試して効果がよかったもの、ネットでの口コミがよかった信頼できる食物繊維サプリを口コミ・評判から効果など様々な観点で比較し、ご紹介しますので購入を検討している方はぜひご参考にしてください!

食物繊維サプリは効果なし?何を選べばいいかわからない・・

食物繊維サプリとは、その名の通り食物繊維が配合されたサプリのことです。食物繊維には水分を吸収することで膨らむ性質があるので、食べ過ぎを防止する効果があります。また、血糖値の急上昇を抑える効果もあり、ダイエットに有効だとされています。

ダイエットをするにはには毎日継続的に運動することが重要ですが、日々の仕事や家事に忙しい人にとっては容易なことではありません。

そんな方の為に、今回は食物繊維サプリで手軽にダイエットしたいという同じような悩みを抱えた人の為に、学生・社会人・男性・女性・主婦など職業毎や10代・20代・30代・40代・50代以上などの年齢別の方でも目的にあった食物繊維サプリを選べるように作成しています。

血糖値の急上昇と食べ過ぎを抑える!おすすめ食物繊維サプリをご紹介!

また、食物繊維サプリを30種類以上種類に対して独自調査・実体験・電話取材・口コミ調査などを実施し、食物繊維サプリの特徴・成分・値段・効果などの観点から徹底比較!また、調査結果を元に本当に効果があるかレビューするために、モニターさんを全国から招集し徹底比較し決定していきました。

調査の中で、食物繊維サプリの中にも本当に効果があったもの、効果があるけれど時間がかかるもの、効果がないものなど様々な商品があることが判明しました。また、効果がないと思われる食物繊維サプリの中でも、効果がでない理由があったのです。

本記事では、食物繊維サプリを買うのが初めてで不安な初心者でも納得できるサプリを、わかりやすく比較できるようランキング形式で紹介しています!ぜひ参考にしてみて下さい!

食物繊維サプリの正しい選び方

食物繊維サプリといっても様々な種類が販売されています。食物繊維サプリは大きく分けて「食物繊維のみ単体で配合されたサプリ」と「食物繊維以外の成分も配合されたサプリ」の2種類が存在します。今まであまり効果が出ていなかった人は、自分にあったものを使っていなかった可能性があるので確認しましょう!

食物繊維サプリは、成分・効果・機能性表示・効果の科学的根拠などを確認した上で買うようにしましょう!それでは、食物繊維サプリを選ぶ上で重要なポイントをご紹介していきます!

①食物繊維以外の成分が含まれているか

食物繊維サプリには、食物繊維だけを配合したサプリと、食物繊維以外にも野菜や果物の成分を配合したサプリが多くあります。そもそも食物繊維は野菜や果物に多く含まれている成分なので、自然と野菜や果物のサプリが多くなります。野菜や果物には食物繊維以外にもビタミンやミネラルなど栄養が豊富なので、どのような野菜や果物が配合されているかを調べておきましょう。

②内容量・配合量がどのくらいか

食物繊維サプリを選ぶときは、内容量と配合量がどのくらいなのか確認しておきましょう。価格が安くても内容量や配合量が少なければコスパが高いとは言えません。内容量と配合量は違うので注意しましょう。1袋あるいは1ボトルの中にサプリが何粒入っているかが内容量で、1粒の中に食物繊維サプリの成分がどのくらい配合されているかが配合量です。

③日本製か海外製か

食物繊維サプリには日本製と海外製が存在します。日本製と海外製で効果が異なるわけではありませんが、海外製の場合、説明文も英語になってしまいます。英語ができる方は大丈夫ですが、英語が苦手な方だと説明を読むのに苦労してしまいます。特に目安量や用法についての説明を知るには英語を読めないといけないので、英語が苦手な方はできるだけ日本製を選ぶようにしましょう。

【2018年最新】食物繊維サプリおすすめランキング

それでは、2018年にみんなにおすすめしたい食物繊維サプリをご紹介していきます!独自調査をもとに厳選したを購入して試してもらった結果ネット上にあふれる口コミ・評価なども調査して決定しました!まずは上位に入った食物繊維サプリをぜひご覧下さい!

大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒

大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒

  • 価格:950
  • 内容量:240粒
  • 目安:1日9-10粒

おすすめポイント

大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒」は大塚製薬から販売されている食物繊維サプリです。このサプリには食物繊維しか配合されていないので、食物繊維だけを単体で摂取したい人や、余計な成分を摂取したくない人におすすめです。1日の摂取目安量9粒で2700mgの食物繊維を摂取することができます。

ディアナチュラスタイル 48種の発酵植物×食物繊維・乳酸菌 80粒(20日分)

ディアナチュラスタイル 48種の発酵植物×食物繊維・乳酸菌 80粒(20日分)

  • 価格:972
  • 内容量:80粒
  • 目安:1日4粒

おすすめポイント

ディアナチュラスタイル 48種の発酵植物×食物繊維・乳酸菌 80粒(20日分)」はアサヒグループ食品から販売されている食物繊維サプリです。このサプリには48種類の発酵植物が配合されています。食物繊維や乳酸菌の他に、12種類のビタミンと9種類のミネラルが配合されているマルチビタミン・マルチミネラルサプリです。

小林製薬の栄養補助食品 乳酸菌 食物繊維 センナ茎 約30日分 120粒

  • 価格:1,728
  • 内容量:120粒
  • 目安:1日4粒

おすすめポイント

小林製薬の栄養補助食品 乳酸菌 食物繊維 センナ茎 約30日分 120粒」は小林製薬から販売されている食物繊維サプリです。このサプリには食物繊維のほかに腸内環境を整える効果がある乳酸菌を配合しています。この乳酸菌は「有胞子性乳酸菌」と呼ばれており、熱や酸に強いため生きたまま腸に届くのが特徴です。

DHC 国産パーフェクト野菜 プレミアム 30日分

  • 価格:734
  • 内容量:120粒
  • 目安:1日4粒

おすすめポイント

DHC 国産パーフェクト野菜 プレミアム 30日分」はDHCから販売されている食物繊維サプリです。このサプリには32種類の野菜成分が配合されています。配合されているのは100%国産の野菜で、ほうれん草やにんじん、かぼちゃ、大麦、若葉、ケールなどその種類は豊富です。また腸内環境を整えてくれる乳酸菌を1日当たりの摂取量で1兆個配合しています。

小林製薬の栄養補助食品 野菜粒 約30日分 150粒

  • 価格:864
  • 内容量:150粒
  • 目安:1日5粒

おすすめポイント

小林製薬の栄養補助食品 野菜粒 約30日分 150粒」は小林製薬から販売されている食物繊維サプリです。このサプリには18種類の野菜成分がバランスよく配合されています。普段の食事で不足しがちな18種類の野菜が選ばれており、食生活が偏っている人や野菜不足を自覚している人におすすめです。

グルコマンナン 575mg(こんにゃくダイエット/食物繊維) 180粒海外直送品

  • 価格:1,098
  • 内容量:180粒
  • 目安:1日3~6

おすすめポイント

グルコマンナン 575mg(こんにゃくダイエット/食物繊維) 180粒海外直送品」はアメリカの「NOW Foods社」から販売されている食物繊維サプリです。このサプリにはこんにゃく根由来の食物繊維であるグルコマンンアンが配合されています。食物繊維しか配合されていないので、食物繊維だけを単体で摂取したい人や、余計な成分を摂取したくない人におすすめです。

食物繊維サプリの効果や成分について

食物繊維サプリには様々な効果があります。大きく分けて「血糖値の急上昇を抑制する効果」と「食べ過ぎを防ぐ効果」と「腸内環境を整える効果」の3種類があります。それぞれご紹介します。

血糖値の急上昇を抑制する効果

食物繊維に血糖値の急上昇を防ぐ効果があることがわかっています。食事をとると血糖値が上昇しますが、と体の中に取り込まれた糖分はエネルギーに変換されます。エネルギーに変換されなかった分の糖分は、脂肪に変換されてしまいます。食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えることで脂肪を減らすことができます。

この効果は、血糖値が高い人や糖尿病予防をしたい人におすすめです。

食べ過ぎを防ぐ効果

食物繊維には食べ過ぎを防ぐ効果があります。その理由は、食物繊維には水分を吸収して膨らむ性質があるからです。そのため、食物繊維を摂取すると少ないカロリーでお腹が膨らむので、ダイエットに最適です。

この効果は、食事の量を少なめにしてダイエットをしたい人におすすめです。

腸内環境を整える効果

食物繊維には腸内環境を整える効果があります。人間の腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しています。食生活が乱れたりすると悪玉菌が増殖してしまい、便秘や老化、肌荒れ、ガスなどの原因になってしまいます。食物繊維には腸内の老廃物を排出し、便秘を解消する効果があります。

この効果は、便秘気味の人や、肌荒れしやすい人、腸の調子が悪い人におすすめです。

食物繊維サプリの効果を上げる3つの使い方(飲み方)

食物繊維サプリを購入した人であれば、どのようなタイミングで飲めばいいのか、どのような飲み方をすれば最も効果的なのか知りたい人も多いと思います。

結論から言うと、食物繊維サプリは運動をしながら毎日決まった時間にぬるま湯や常温お水と一緒に飲むと効果的です。

食事に置き換えて飲む

食物繊維の特徴は、水分を吸収することで膨らむ性質があることです。この性質により、食物繊維を摂取するとお腹の中で膨らむので、腹持ちがよくお腹が空きにくくなるのです。この性質を利用すると、食物繊維サプリは食事置き換えダイエットに最適だと言えます。食事の代わりに食物繊維サプリを飲むことでカロリーを控えめにすることができます。

ぬるま湯や常温の水と一緒に飲む

食物繊維サプリを飲むときは、できるだけ体温に近いぬるま湯や常温の水と一緒に飲むようにしましょう。冷たすぎる水や、熱すぎるお茶と一緒に飲むと、胃を刺激してしまい、体に負担をかけてしまうことになります。体に負担をかけないためには、できるだけ体温に近い水やお湯と一緒にサプリを飲むようにしましょう。

運動をしながら飲む

よくある勘違いとして、食物繊維サプリを飲むだけで痩せると思っている人がいます。食物繊維サプリは飲むだけで効果を発揮するわけではありません。サプリを飲む以外のダイエットを行うことが重要です。食物繊維サプリを飲むときは、筋トレやエクササイズなど運動をしながら飲むようにしましょう。

食物繊維サプリは安全?危険性・副作用

食物繊維サプリは医薬品ではないため、特に副作用や危険性があるものではありません。とはいえ、どのような飲み方をしてもいいわけではありません。食物繊維サプリを飲むときは以下の点に注意しましょう。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を区別する

食物繊維を摂取すると言っても、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のふたつがあり、いずれも性質が違うのでしっかり区別するようにしましょう。不溶性食物繊維は水分を吸収する性質があるので、腸のぜん動運動を促すことで便秘を解消できます。しかし、食べ過ぎると逆に便を硬くしてしまいます。水溶性食物繊維は水に溶けやすく、便を柔らかくします。

医薬品との併用に注意

食物繊維サプリは医薬品ではないので、併用禁忌薬は存在しません。そのため人体に対する重大な副作用や危険はいまのところ確認されていません。しかし、食物繊維サプリは人体に対して化学的な作用を及ぼすものなので、もし持病があったり現在医薬品を服用している人は、不安であれば医師に相談するといいでしょう。

過剰摂取しないように注意

食物繊維サプリは過剰摂取しないように注意しましょう。食物繊維サプリには1日何粒飲めばいいのか、目安量が商品ごとに決められています。目安量はあくまでも目安なので、それ以上に摂取しても問題はありません。しかし、目安量を大幅に超えた過剰摂取は、栄養を分解する内臓に負担をかけてしまい、体によくありません。

食物繊維サプリを活用して効果的にダイエットをしましょう!

いかがでしたでしょうか?今回は食物繊維サプリについてご紹介しました!

食物繊維は食べ過ぎを抑えたり、血糖値の急上昇を抑えたりするなど、ダイエットに効果的な成分です。それだけでなく、便秘を解消する効果もあるので女性にとって嬉しい成分だと言えます。

食物繊維サプリを活用して効果的にダイエットをしましょう!