大福の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

大福の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

ふんわりした食感が魅力の大福は、食べると何とも言えないほっこり感を味わえる、日本を代表する和菓子のひとつ。でもダイエット中ともなると、はたしてどのくらい食べても大丈夫なのか、気になるところです。

そこで今回は、大福のカロリー・糖質量、ダイエット中はどのくらい食べて良いのか、などを解説いたします。

大福の糖質量

大福にもいちご大福や豆大福など、様々な種類があります。

今回は、柔らかなお餅のような生地で餡を包み、粉をふった、ごく一般的な大福で調べてみました。

1個当たりの重さは小ぶりな大福で50g前後、大きめの大福で100g前後といわれています。

 

大福の糖質量は100gあたり約50.4gといわれているので、大きめの大福1個を食べると50.4g、小ぶりな大福で半分の25.2gの糖質を摂ることになります。

糖質制限ダイエットをしている場合、1日の糖質摂取量は100g以下に抑えることが良いとされています。
なんと大きめの大福1個を食べることで、1日の糖質摂取量の半分を摂取してしまいます。

これは、他の食事で摂る糖質量を考えて摂る必要がありそうです。

大福のカロリー量

大福のカロリーは、100gあたり235kcalといわれています。

大きめの大福1個を食べると235kcal、小ぶりな大福で計算すると、1個当たり117.5kcalとなります。

1日の摂取カロリーとして考えると大きな割合になるカロリーではないかもしれませんが、いくつも食べるのはやめましょう。

大福のダイエット効果

大福をダイエットの視点から考えると、糖質・カロリー共に高いおやつなので、ダイエット中に食べたくなった時には工夫が必要です。しかし、大福にはダイエットの敵となる成分だけではありません。

では、大福に含まれるダイエットに良い効果をご紹介します。

①ビタミンB群で効果的に脂肪燃焼!

大福の中のあんこは小豆から作られていて、小豆にはダイエットに効果的なビタミンB群が豊富に含まれています。その気になる効果はこちらです。

 

  • ビタミンB1 : 糖質をエネルギーに変える効果。
  • ビタミンB2 : 代謝促進・脂肪燃焼を助ける効果。
  • ビタミンB6 : タンパク質の代謝を促す効果。

 

このように小豆に含まれるビタミンB群は、脂質や糖質を消費する際に効果を発揮しますので、スムーズにダイエットを進めるうえで大切な成分なのです。

②サポニンで肥満予防!

あんこの原料・小豆には、ダイエットの強い味方となるサポニンが含まれています。

サポニンは、血液中の余分な脂質であるコレステロールを低下される作用があるので、脂肪が直接吸収されにくいという嬉しい効果があります。

さらに大福にはコレステロールが一切含まれていません。

他にもサポニンはブドウ糖が脂肪に変わるのを抑制し、脂質の代謝を促す作用があります。

ビタミンB群との相乗効果で効率よく脂質を代謝できるなんて、心強いですよね。

③食物繊維で便秘解消!

小豆にはダイエットの味方・食物繊維が豊富に含まれています。

小豆に含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維なので整腸作用があり、便秘解消に効果的です。

他にも食後の血糖値の急上昇を防いでくれたり、胃で膨らむため満腹感を得られやすいといった、ダイエットに嬉しい効果も期待できます。

糖質制限ダイエット中に大福を食べる時の注意点

大福は決して糖質・カロリーが低い食べ物ではありませんが、洋菓子に比べれば脂質は低いので、いくつかの点に注意すればダイエット中のご褒美スイーツになります。

ではダイエット中に大福を楽しむための注意点をご紹介します。

①小ぶりな大福で満足感を味わう

大福は大きさが様々で、大きめのものと小さめのものを比べると、倍以上大きさが違います。

その分、小ぶりの大福を選ぶと、糖質もカロリーも半分以下に抑えられるという利点があります。

ダイエット時にどうしても大福を食べたくなったら、小ぶりの大福を選んでゆっくり食べることで満足感も得られ、ダイエット時のストレス解消にも効果的です。

②脂肪がつきにくい早い時間に食べる

夜は活動量も低くなるので、遅い時間に大福などの糖質が高い食べ物を摂ると、なかなかエネルギーとして消費されにくいのだそうです。

そのため夜8時以降は出来るだけ食べないようにしましょう。

糖質が高いものを食べるなら午前中、しかも朝起きてから30分以内が一番糖質がエネルギーに変わりやすい時間帯だと言われています。

その時間に特に運動をしていなくても、その時に取った糖質は1日のエネルギーになりますので、大福を食べるなら朝が最適だと言えるでしょう。

糖質制限ダイエット中に大福を食べても太らない効果的な食べ方

①あんこの少ないものを選ぶ

大福には豆大福やヨモギ大福などの種類があります。中でもいちご大福などのフルーツを使った大福は、いちごが入るぶん普通の大福よりあんこの量が少なくなっているため、普通の大福より糖質は低いのです。

また、ダイエット中はとかく質素な食事になりがちな傾向にあります。

いちごのフレッシュな甘酸っぱさであんこの甘さが引き立ち、餅のふんわりした食感と共に複合的なおいしさを味わうことで、ダイエット時の心と身体に喜びを与えましょう。

②緑茶と一緒に楽しむ

小豆には不溶性食物繊維が含まれていますので、水分を一緒に摂ることで胃で膨らみ、満腹感が得られます。

また不溶性食物繊維を摂るときは、水分と一緒に摂ったほうが便秘改善効果が高くなり、水分が足りてないと、逆に便秘を悪化させることにもなります。

そして、大福などの和菓子にピッタリな飲み物といえば緑茶だと思いますが、緑茶はカロリーが低く血糖値抑制効果や脂肪燃焼効果があります。

温かい緑茶を飲むことで代謝も良くなりますので、大福を食べる時には是非温かい緑茶を一緒にいただきましょう。

③甘さ控えめの大福を選ぶ

昨今の健康ブームの影響からか、大福にも甘さが控えめのタイプや糖質制限をしている方へ向けた商品があります。

餅の部分は、砂糖を控えめにするとすぐに固くなってしまうという欠点がありましたが、そういった面も対処されている商品もありますので、たまにはそのような大福を選んで食べることで、ダイエット中の“甘いものを食べたい欲”とも上手に付き合っていけるのではないでしょうか。

また、おやつとしてこういった大福を食べることで、次の食事までお腹が空きすぎないので、あとの食事に役立ちます。

低カロリー・低糖質の大福でダイエットを成功させよう

大福などの和菓子はそもそも、バターや生クリームを使う洋菓子より糖質も控えめで、モノによってはカロリーが半分近く低いため、ダイエット時に甘いものが食べたくなった際は和菓子を推奨されてきました。

しかし糖質面を考えると安易に食べて良いといえるお菓子ではありませんので、くれぐれも食べる量・時間などに気を付けて、上手にダイエットを楽しみましょう。

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加