タピオカの糖質・カロリーは高い高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

もちもちとした食感で女性に大人気のタピオカですが、果たしてダイエット中に食べてもいいのでしょうか?

今回はタピオカの糖質とカロリー、そしてダイエット中に食べる時の注意点をご紹介します!

タピオカの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そもそもタピオカは何から作られているか知っている方も少ないかもしれません。

タピオカとは、「キャッサバ」という南米が産地のイモを原料とした食べ物です。

このキャッサバのイモのの根から生成するデンプンを水で溶いて加熱し、丸めたものがタピオカになります。

 

もともとの原料がイモということは糖質も高いような気がしますが、実際にはどうなのでしょうか。

 

タピオカの糖質は100gあたり約86.7gとかなり高糖質の食材です。

白米100gの糖質量は約37gなので倍以上ということになります。

 

タピオカのカロリー量

糖質量が高いということがわかりましたが、果たしてカロリーも高いのでしょうか。

 

タピオカのカロリーは100gあたりは346kcalとなっています。

これも同量の白米と比較すると倍以上のカロリー量となってしまいます。

 

通常タピオカはミルクティーなどの甘いドリンクに入っていることが多いですが、そうするとさらに高カロリーになってしまうのでくれぐれも注意しましょう。