葉酸サプリおすすめ人気ランキングTOP10!口コミ・体験談から「妊娠前から飲んでおきたい」おすすめ葉酸サプリを徹底比較!

最近では母子手帳にも「葉酸」の重要性が明記されており、ネットやテレビでも度々話題になってる葉酸サプリ。必要なものだとわかっていても本当にサプリに効果があるのか信じ難い方もいるのではないでしょうか。

 

また飲み始めるにも種類が多くて、選ぶだけでも一苦労してしまいます。

今回は、実際に試して効果がよかったもの、ネットでの口コミがよかった信頼できる葉酸サプリを口コミ・評判から効果など様々な観点で比較し、ご紹介しますので購入を検討している方はぜひご参考にしてください!

 

葉酸サプリは効果なし?何を選べば良いかわからない

「葉酸」とは水溶性のビタミンBに所属する栄養素で、造血に効果があり赤血球の量を増やし血液をサラサラにします。他にもタンパク質も作り出すので、ターンオーバーを活性化させきめ細かい美肌を作る、女性に嬉しい栄養素です。

貧血や美肌を改善しようとすると、食べ物の栄養バランスを考えたり、葉酸を多く含む食材を毎日意識的に摂取しなくてはいけません。毎日同じ食事では飽きてしまったり継続できなかったり、料理の栄養バランスを考えるのも大変です。

妊活から美容にも良い!おすすめ葉酸サプリをご紹介!

今回は手軽にサプリを試してみたいという同じような悩みを抱えた人の為に、学生・社会人・男性・女性・主婦など職業毎や10代・20代・30代・40代・50代以上などの年齢別の方でも目的にあった葉酸サプリを選べるように作成しています。

 

また、葉酸サプリを30種類以上種類に対して独自調査・実体験・電話取材・口コミ調査などを実施し、葉酸サプリの特徴・成分・値段・効果などの観点から徹底比較!また、調査結果を元に本当に効果があるかレビューするために、モニターさんを全国から招集し徹底比較し決定していきました

 

調査の中で、葉酸サプリの中にも本当に効果があったもの、効果があるけれど時間がかかるもの、効果がないものなど様々な商品があることが判明しました。また、効果がないと思われる葉酸サプリの中でも、効果がでない理由があったのです。

 

本記事では、葉酸サプリを買うのが初めてで不安な初心者でも納得できるサプリを、わかりやすく比較できるようランキング形式で紹介しています!ぜひ参考にしてみて下さい!

 

葉酸サプリを選ぶ時の4つのポイント

数ある種類の中から、より効果の高い葉酸サプリを選ぶポイントは「1日の摂取量をきちんと摂れること」「サポート成分が同時に摂取できること」「安全であること」「継続しやすさ」です。

 

葉酸サプリは、成分・効果・機能性表示・効果の科学的根拠などを確認した上で買うようにしましょう!それでは、葉酸サプリを選ぶ上で重要なポイントをご紹介していきます!

1日の摂取量をきちんと摂れるものを選ぶ

葉酸の1日摂取量を240mgとしています。特に妊娠1から3ヶ月の方は胎児の成長が著しく「神経管閉鎖障害」のリスクを下げることができるため、プラス240mgの葉酸、または400mgのサプリを摂取することが推奨されています。母子手帳にも葉酸の重要性が記載されています。葉酸は食事からは十分に摂取することができないため、サプリで補給することも大切です。

サポート成分が同時に摂取できる

葉酸が効率的に働くにはサポート成分も重要な役割をしています。同時に配合されている葉酸サプリを飲むことで、より効果的により快適に過ごすことができます。「カリウム」は赤ちゃんの歯や骨に。「鉄」は不足することで貧血や運動機能に影響します、葉酸と摂ることで吸収力がアップします。「亜鉛」は皮膚や骨の成長をサポート、不足するとつわりの原因にもなります。「ビタミンc」は病気の予防に。

安全であること

特に妊娠中や授乳中の方は「葉酸」が必要だと言われています。赤ちゃんにも栄養を運ぶ間は安全面がきになるところです。人工的に作られている葉酸サプリだからこそ、「GMP」認定されてある工場のものを選びましょう。原材料の入荷から最終出荷までのあらゆる工程で製品が安全に作られ、一定の品質を保っていることを定めているもので、認められた工場で生産されたサプリにはGMPマークがついています。さらに着色料・香料・人工甘味料などの添加物がないものの方が安全です。

継続しやすさ

辛いつわりの時期は赤ちゃんにとって大切な栄養でも、飲みにくいものだと継続して飲めないこともあります。匂いが少なく、飲みやすい小粒のものの方が妊娠中は飲みやすいでしょう。さらに価格もお財布に優しいものでなければ続けられないので意味がありません。中身のいいものはどうしても高くなってしまいますが、コスパを抑えた商品もあるので自分の継続しやすいものを選んで続けましょう。

 

【2018年最新】葉酸サプリおすすめ総合ランキング

それでは、2018年にクラベル編集部が選んだみんなにおすすめしたい葉酸サプリをご紹介していきます!

独自調査をもとに厳選した葉酸サプリを購入して試してもらった結果ネット上にあふれる口コミ・評価なども調査して決定しました!まずは上位に入った皮下脂肪燃焼サプリをぜひご覧下さい!

 

 

葉酸メニーミックス

葉酸メニーミックス

 

  • 価格:3980円
  • 内容量:60粒
  • 目安:1日2粒

おすすめポイント

合成添加物を一切使用しておらず、自然由来の成分のみで使用し、日本でも高い評価を得ているアメリカのメーカーサプリです。GMP工場で生産しているので赤ちゃんにも安心です。葉酸の他にも、「カルシウム」「鉄」「各種ビタミン」など厚生労働省が健康確保のために策定した栄養をバランスよく配合しています。しかも過剰背一種にはならないよう配合しています。

総健美舎 サンテベル

総健美舎 サンテベル

 

  • 価格:17800円
  • 内容量:180粒
  • 目安:1日6粒

おすすめポイント

妊娠した時に大切な栄養素「葉酸」とともに体を温める鉄、ビタミンc・ビタミンEなど含む「たんぽぽ」ビタミン・ミネラル・アミノ酸など豊富な「マカ」の他に10種類の栄養素全部で13種類の栄養素をぎゅっと配合したオールインワン妊活サプリです。1日に必要な葉酸400mgも摂取できます。冷えがきになる方、月のリズムが不安定な方にもおすすめです。

SAZUKARU

SAZUKARU

 

  • 価格:3480円
  • 内容量:90粒
  • 目安:1日3粒

おすすめポイント

天然由来の成分ホルモンを正常に保つ「たんぽぽ」と女性ホルモンと似た働きをするエストロンを多く含む「ザクロ」に発育のために必要な「葉酸」を配合した新由来のサプリです。ホルモンバランスや基礎代謝を改善し、妊活しやすい体質改善をサポートします。1日3粒の中に必要な400mgの葉酸も配合され、育児の他に美容面でもメリットを発揮します。

ナマサプリ 葉酸

ナマサプリ 葉酸

 

  • 価格:1512円
  • 内容量:60粒
  • 目安:1日2粒

おすすめポイント

値段がお手頃でコスパよく1日必要な400mgの葉酸を摂取できます。葉酸の働きをサポートする「ビタミンB群」と「ビタミンc」もしっかり配合しています。防腐剤や人工着色料など不要なものを排除し、妊婦さんにも赤ちゃんにも安心して摂取できるようにしています。GMP認定工場で製造されているので、さらに安心です。

葉酸カルシウムプラス

葉酸カルシウムプラス

 

  • 価格:973円
  • 内容量:60粒
  • 目安:1日2粒

おすすめポイント

1日に必要な葉酸400mg摂取できます。合わせて妊娠中に必要性が増加する「鉄」10mgと、普段から不足しがちな「カルシウム」160mg、ビタミンB群も配合され摂取できます。ママに選ばられてNO.1の葉酸サプリです。つわり時期にも飲みやすい「小粒」タイプです。食欲にばらつきが出てしまうマタニティ時にしっかり栄養をサポートしてくれます。

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

 

  • 価格:1944円
  • 内容量:60粒
  • 目安:1日2粒

おすすめポイント

実際に女性の声を反映し改善を重ねて開発されたサプリです。「葉酸」「鉄」「カルシウム」「各種ビタミン」をバランスよく配合し、つわりの時にも飲みやすい小粒タイプで匂いも気にならないよう製造されています。たまごクラブ、赤すぐなどの有名差し位にも掲載されています。GMP工場で製造、出荷し衛生管理もしっかりしているので安心です。

ディアナチュラ 葉酸

ディアナチュラ 葉酸

 

  • 価格:356円
  • 内容量:60粒
  • 目安:1日2粒

おすすめポイント

日本人の女性のために所有量を調整したサプリです。「葉酸」に加え「ビタミンB6」「B12」を配合し食生活が乱れがちな人、野菜や果物不足の方もしっかりサポートします。国産、無香料、着色料、保存料添加物不使用なので安心です。コスパも優れている上に、ワンタッチボトルで使いやすさも抜群、継続しやすいサプリです。

ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒

ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒

 

  • 価格:1045円
  • 内容量:60粒
  • 目安:1日1粒

おすすめポイント

1日たったの1粒で葉酸400mg、鉄13mg、ビタミンも6種類配合され不足しがちな栄養を摂取できます。毎回たくさん飲むのが苦手な方におすすめです。しかも、舐めてもかんでも食べれるチュアブルチュアブルタイプのタブレットで「お菓子感覚で美味しい」「継続しやすい」「飲み忘れなくなった」と乗り換える方も多く人気です。

BELTA葉酸サプリメント

 

  • 価格:4580円
  • 内容量:120粒
  • 目安:1日4粒

おすすめポイント

妊娠中、授乳中でも安心して飲める香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤、徹底的に添加物を排除し安心して飲めるサプリです。1日に400mgの葉酸を摂取でき16mgの鉄、232mgのカルシウムを配合しています他にも美容成分6種類や、野菜21種類、ビタミンミネラルなども配合されています。ベルタユーザーの声を生かし、安全面や成分、品質に最大考慮して製造しています。

小林製薬の栄養補助食品 葉酸 鉄 カルシウム

小林製薬の栄養補助食品 葉酸 鉄 カルシウム

 

  • 価格:798円
  • 内容量:90粒
  • 目安:1日3粒

おすすめポイント

1日3粒で葉酸480mg摂取できます。1886年から創業の長い歴史を持つ小林製薬のサプリで、着色料、保存料、香料を使用していないので安心して使用できます。母体や胎児の健康を守るため「鉄」や「カルシウム」を配合しサポートしています。「快眠できた」「変な匂いもせず飲みやすい」「大手なので安心」と効果を感じている人もいます。

葉酸サプリの5つの効果

葉酸サプリが重要であるということは厚生労働省も言っています。具体的な効果として「胎児の先天性奇形を予防する効果」「貧血を予防する効果」「血液の流れをよくする効果」「うつ病を改善する効果」「痩せやすい体質に改善する効果」があります。それぞれ紹介します。

胎児の先天性奇形を予防する効果

妊娠初期の1から3ヶ月の間は赤ちゃんの細胞分裂が繰り返されています。この期間は特に多めに葉酸を摂取することを厚生労働省が母子手帳に記載しおすすめしています。葉酸が欠乏することで「神経管閉鎖障害」につながってしまいます。

妊娠に気づく頃にはすでに胎児は細胞分裂を繰り返し成長しているため、赤ちゃんが欲しい方は妊娠する前から葉酸サプリを飲んでおくことをおすすめします。

貧血を予防する効果

貧血には「鉄不足」によるものと、「葉酸不足」によるものがあります。鉄不足ではない場合、葉酸を摂取することで改善される可能性が高いです。「悪性貧血」と呼ばれるもので、ビタミンB12とともに葉酸を摂取することで巨大化した赤血球が酸素をしっかり運ぶように改善され貧血も治ります。

貧血は鉄不足以外にも原因があるので、貧血気味の方は葉酸を飲むことで予防にもつながります。

血液の流れをよくする効果

葉酸の「血液の流れをよくする効果」により血管や血液の病気を改善・予防する効果が期待されています。動脈硬化は「ホモシステイン」が増えすぎることで起こります。葉酸がこのホモシステインの濃度を下げることができます。

高血圧や動脈硬化を予防する効果があります。

うつ病を改善する効果

国立国際医療センターの研究で、うつ病の患者に抗うつ剤で改善されたのが60%・葉酸とともに抗うつ剤を摂取することで改善率が90%に上がったと報告があります。葉酸の副交感神経をリラックスさせる効果があるためです。

食事で葉酸を取れていない方、うつ病の予防や緩和におすすめです。

痩せやすい体質に改善する効果

葉酸が血液を増やし、酸素を細胞にしっかり届けることで基礎代謝が上がり冷えを改善します。摂取カロリーを減らすことで基礎代謝も落ちやすくなり、痩せにくくなります。痩せやすい体を作るためにも、葉酸のサポート力が必要です。

さらにダイエット中は貧血にもなるのでWで効果的、健康的に痩せたい方におすすめです。

 

葉酸サプリの効果を上げる4つの飲み方

サプリを買ったものの、いつどのようにして飲むのが一番効果的なのか気になりますよね。食前・食後・睡眠前など効果を出すのためにはいつが一番効果的なのでしょうか?

結論から言うと、食事の前や寝る前に飲むのがおすすめです!

食事の前に摂取する

サプリは医薬品ではないため、飲み方に決まりがありません。ただし効果的に摂取するならば食事の前に飲むことがおすすめです。胃に何もない空腹時だと栄養の吸収率がよくなり効果的に摂取できるからです。ただし、胃になにも入っていないことで胃が荒れてしまったり、胃が痛くなったりすることもあるので、そういった場合は食後30分以内に飲みましょう。

寝る前に摂取する

寝る前は空腹に近い状態で吸収率が高まったり、肝臓の機能が低下することで、血液中にサプリの栄養素が吸収されやすくなります。さらに22時から2時までのゴールデンタイムをはじめ睡眠中は成長ホルモンが分泌されています。この成長ホルモンが栄養素を活性化させるので、より効果的にサプリの栄養を摂取することができます。

数回に分けて摂取する

葉酸は「水溶性ビタミン」であるため、1度にたくさんの葉酸を摂取しても体内に蓄積することができません。せっかく体内に入っても余分なものは尿として体外に排出されてしまいます。そのため1日の摂取量を分けて摂取できる場合は、面倒だからとまとめて飲まず「数回に分けて摂取」した方が効果的に体内に葉酸を入れておくことができます。

サプリを飲むときは必ず常温またはぬるい水で飲む

カプセルやタブレットのサプリメントを飲むときは、コップ一杯の常温の水で飲むのが基本です。胃を適度に刺激して活性化させてくれるからです。お茶やコーヒーなどで一緒に飲んでしまうと、お茶やコーヒーに含まれるカテキンやカフェインが栄養の吸収を妨害してしまう恐れがあります。サプリを飲むときはたっぷりのお水で飲むようにしましょう。他にも緑茶やほうじ茶、ココアや栄養ドリンクなどもカフェインや担任が含まれるので注意しましょう。

 

葉酸サプリは安全?危険性・副作用

1日1000mg以上は摂取しない

葉酸は積極的に摂りたい栄養素ではありますが、1日あたり1000mgを超えて過剰に摂取した場合副作用のような症状が発生します。症状としては「不眠症」や「消化器の不調」「食欲不振」「吐き気」などが挙げられます。「アレルギー反応」「皮膚のかゆみ・赤み」も出る場合があるので1日の摂取量は守りましょう。

赤ちゃんの小児喘息になる危険性が高まる

先ほど述べた「過剰摂取」によりお腹の赤ちゃんに影響が出る可能性があります。特に妊娠後期妊娠30週から34週の間に1日1000mg以上の摂取を続けることで赤ちゃんが小児喘息になる危険性が高まると言うデータがオーストラリアで発表されています。

 

葉酸サプリを活用して、幸せな妊娠生活を実感しよう!

いかがでしたか?今回は葉酸サプリについてご紹介しました。

葉酸サプリは妊娠中育児中のママから、男性女性関係なく体の不調をサポートする素晴らしいサプリです。赤ちゃんにも影響があるため、サプリの安全性はしっかり確認しましょう。

サプリの正しい使い方や注意点を理解した上で、葉酸サプリを活用し幸せなマタニティーライフを楽しみましょう!