ラクビの成分は?副作用や安全面について

芸能人やグラビアモデルが愛用していることで話題の「ラクビ(LAKUBI)」の成分や健康面への影響や安全性についてリサーチしました。ラクビの成分や健康被害を与える物質が混ざっていないかを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

 

※結論から言うとラクビに副作用の心配はありませんでした。ラクビを買うなら公式サイトからの購入が1番お得です!ラクビでダイエットしたい人は公式サイトから購入しましょう!(在庫が少なくなってきているようなので購入はお早めに!

公式サイトはこちら

ラクビ(LAKUBI)

ラクビ

ラクビ(LAKUBI)

  • 初回価格:300円(送料無料)※2回目以降も27%オフ!
  • 内容量:1袋31個入(31日分)
  • 目安:1日1粒

おすすめポイント

ラクビは腸内環境を整える腸内フローラサポートサプリ。腸内フローラと呼ばれる腸内細菌の中でも、近年の研究で注目されている「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」を生み出す酪酸菌を170万個以上配合しており、栄養分を貯め込むのをストップしてくれるので、効率良くダイエットすることできます!また、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌など配合しおり、大手コスメサイトでもランキングNo1を獲得したサプリです!

 

毎月先着500名様限定!300円(送料無料)でモニターに参加できるので、興味がある方はぜひお試し下さい!

 




ラクビの成分について

短鎖脂肪酸を作る能力が高い『酪酸菌』を1粒1700万個配合!

腸内で余分な栄養分を吸収して便と一緒に排出してくれることから腸内環境を整えるダイエットに有効として注目を集めている成分に短鎖脂肪酸というものがあります。ラクビはこの短鎖脂肪酸を生成する効果の高い酪酸菌を1粒に1700万個も配合しています。しかもラクビに配合されているのは生きた酪酸菌なので生きたまま腸に届き、強力に腸内環境を綺麗にしてくれる効果があります。

余分な油を吸着してくれる植物性キトサン

ラクビには黒麹由来の植物性キトサンが配合されています。植物性なので体に優しく、ゆっくりと腸内に移動して余分な油を吸い取り体の外へ運んでくれます。このおかげで余分な脂肪を溜め込まずすっきりとしたお腹にすることが期待できます。

痩せる体質にしてくれる「やせ菌」の代表格『ビフィズス菌B-3』

腸内に生息している菌の種類が人間の太りやすい、痩せやすいに影響を与えるという調査結果がワシントン大学の研究によって明らかにされており、この「でぶ菌」が多い人はやせ菌を持っている人と同じ食生活をしていても太ってしまいます。

逆にいうとこのやせ菌が多い人は太りにくい体質と言えます。そしてラクビにはやせ菌の代表格であるビフィズス菌B-3が配合されています。ビフィズス菌B-3とは森永乳業が40年かけて数千種類の中から選び抜いた特許取得済みの健康サポート成分です。しかも動物性ではなく、人の体に馴染みやすいので余分な栄養を溜め込まないように効果的な働きをしてくれます。

そのほかに含まれる成分

ラクビに含まれるそのほかの成分は以下の通りです。

サラシアエキス、麦芽糖、酒粕発酵物、澱粉、デキストリン、ビフィズス菌末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖、ゼラチン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、リン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

ラクビは下痢や便秘など副作用の心配はなし

ラクビは健康面での不安はなく安全に飲用できる!

ラクビの成分を紹介しましたが、ラクビは薬ではなく栄養補助食品なので副作用の心配はありません。

ただし、アレルギーをお持ちの方は、アレルギー成分が入っていないかを使用する前に必ず確認して、医師の方に利用しても大丈夫かどうかを確認するようにしましょう。