ついつい食べすぎてしまう甘味のお供の白玉団子、そのままだと味がないのでカロリーが低く感じますよね。あまり知らない白玉団子のカロリーや糖質、ダイエット効果や太らない食べ方などについて、気になる情報をまとめました。

白玉団子の糖質量

白玉団子は淡白な味わいから、あまり糖質が含まれていないように感じますが、実は白玉団子100gあたり79.5gと糖質量が多い食材です。重量でいえば白玉団子の半分弱が糖質になります。

白玉団子は単体で食べるというより、フルーツなどと一緒に食べる機会が多いため、ほかの糖質とプラスされるとかなり高い数値になってしまいます。

白玉団子のカロリー量

白玉団子のカロリーは100グラムで369kcalあります。一口サイズにすると約19kcalと少ない感じがしますが、白玉団子って串団子サイズ1個分だけでは満足できず、4.5個はつるんと食べれてしまいますよね。

 

パクパクと食べやすいことから何個でもお腹に入ってしまいますが、一緒に高カロリーなあんこ(100gあたり250kcalほど)などと一緒に食べると、思った以上にカロリーオーバーになってしまうため注意が必要です。

白玉団子の食材一覧

白玉団子はお米で作った白玉粉という食材で作られます。団子にするためには、白玉粉の分量と同じくらいの水を加えて混ぜ合わせ、一口大の大きさにして茹でます。食材がお米なため、思った以上にカロリーや糖質の高い食べ物です。

 

白玉団子はそのままだと味がほとんどないため、さまざまな食材と組み合わせて食べるのが一般的です。こんな方法で食べることが多いですよね。

 

  • きな粉や黒蜜かけ
  • あんみつ
  • みつまめ
  • かき氷
  • おしる粉などの汁物
  • みたらし団子