パエンナスリムの効果的な履き方やおすすめの履き方について掲載しています。どのようにして履く(使用する)のが一番効果が出るのか、パエンナスリムを正しく使うなどを公開しています。是非、参考にしてください!

パエンナスリムはどのように使うのが効果的?

寝る時や日常生活でもOK!

パエンナスリムは、履いて寝ることが一番効果的なようです。足にあるスリムツボを寝ている間に刺激することで、太もも・ふくらはぎなどの血行を改善することが出来ます。むくんで太くなった足がびっくりするほど細くなった!などとの声も多数出ています。

 

パエンナスリムは、ピンポインで脂肪燃焼効果があるツボやリンパ節をケアしながら加圧するので、体温が上昇し、脂肪が燃焼される感覚を体感できます。加圧のポイントとして重要な「承扶」「殷門」「委中」「承山」「湧泉」などに着圧かけることで、下半身全体を刺激します。

パエンナスリムのおすすめの使い方を紹介

就寝時に使用

パエンナスリムは、上記でも説明した通り、履いて寝ることが効果的です。

慣れてきたら日常生活にも

パエンナスリムに履きなれてきた方は、日常生活にも使用して問題ありません。ただし、日常生活でも加圧が常にかかっている状態になるため、足に異常が出てきたり、少しでもおかしいな?と思った時は、続けて着用するのはやめましょう。

まとめ

普段は就寝時、慣れたら日常でも!

パエンナスリムは基本的に就寝時に使用するのが効果的です。寝ている間に様々なツボを刺激して、浮腫み脚を改善しましょう!

パエンナスリムの関連記事

パエンナスリムのお役立ち情報はこちら!